BBQに使うと美味しくなるスパイス

BBQの肉料理に使うと美味しくなるスパイス

BBQに使うと美味しくなるスパイス BBQの肉料理には、様々な種類のスパイスを加えるだけで、独特な脂っこさが軽減されて、華やかな風味が醸し出されます。
フェンネルやカルダモンを使えば、胃腸に優しい風味に変化して、消化しやすい料理になることも見逃せません。
緑色が残っている種類としては、ミントやローリエを使うことによって、清涼感のある風味も生まれます。
辛味が特徴のスパイスには唐辛子やニンニクがあり、BBQで使えば味覚を大いに刺激する美味しさになります。
和風のスパイスにはワサビや紫蘇があり、肉料理でも大活躍するだけの実力を持っています。
生姜には特有の精油成分が含まれ、肉の美味しさを最大限にまで高めるだけの力があります。
中華料理の焼豚を作る場合には、混合されている五香粉を使うようにすれば、専門店のような味を再現できます。
インド風の肉料理を作るときには、複雑な芳香が特徴のガラムマサラを上手に使いながら、ヨーグルトを隠し味にすると美味しくなります。

BBQの肉料理に使うと美味しくなるソルト

BBQの肉料理に使うと美味しくなるソルト BBQは肉のうまみをダイレクトに味わう機会でもあります。
塊肉を購入してきて、薄く切って焼いてその場で食べれば、お肉のジューシーさと肉厚な食感が忘れられなくなります。
BBQ用のお肉には専用のソースがついていたり、別売りで特製ソースを購入したりすることができますが、おすすめは岩塩などの天然ソルトです。
肉のうまみを引き出し、まろやかな味わいに変えてくれます。
塩づけにした塩レモンとみじん切りにした葱にごま油、にんにくのみじん切りを混ぜた葱塩だれはBBQにはぜひ試してみたいレシピです。
肉の表面を強火で焼いて、中火で中まで火を通してから岩塩をふるうと遠赤外線効果でジューシーさが増します。
食材の芯までしっかりと火が通り、余分な脂も吸収してくれます。
ほどよく塩味がつくので、おいしい岩塩を使えばほかに調味料がいらないほどです。
余分な水分を吸収してくれますので、シーフードや野菜も優しい塩味でふわふわに焼きあがります。